Page: 1/55   >>
第1回熱海市地域猫セミナー
0

    atami17.6.4

    第1回熱海市地域猫セミナー
    知ってほしいネコとヒトとチイキのハナシ
    6月4日(日)午後2時〜4時
    熱海市いきいきプラザ6階
    主催:初島しまねこ
    後援:静岡県動物保護協会・熱海保健所
    講師:NPOねこだすけ代表理事工藤久美子ほか


    ==========


    ねこだすけイベント情報ページ、近日中に大きなチラシ掲載予定。(4月20日現在)

    | NPOねこだすけ | 02:07 | - | - | - | - |
    役人の役割(以下法規法令施策名などは通称)
    0

      nei17.3.31 役人の役割(以下法規法令施策名などは通称)役人の仕事は法の執行官。動物愛護法の基本指針や推進計画、または法による条例や施策要綱などを根拠法に、役人は地域猫対策を行わなければいけません。
       地域猫対策の実行は他の施策事業などと異なり、役所が発注する事業者がいませんから、役人が自ら外に出て事を行うしか方法がありません。しかし、ごく一部を除く多くの役人は、良くて役所の机の上での対応がせいぜいという行政実行不作為(=根拠法を執行しないこと。)の事態です。中には地域猫対策は我役所にありません、などと応えられることもあります。
       画像は役所の行政不作為を、万事やむを得ず役所に代わって行う市民の後ろ姿で、地域猫対策執行の用具一式が集約され、市民が実行に向かわざるを得ない異常な事態です。
       この方が役人あるいは、役所が発注する事業者でしたら行政不作為といいませんが、勤労の努めを日々果たしている一般市民の会社退出後の無償奉仕で、役人はこのような遵法事務を業務時間内にも行いません。


       今役所は、ペットといわれる商品動物の関連ビジネスや医療などを含むすべての商業動物勢力分野などへの便宜供与ではなく、動物が命あるものであるなどの真理に立ち返り、人と動物との適切な関係づくりをはからなければいけないと思うのです。(インスタグラムからの画像借用お許しください。きや)

      | NPOねこだすけ | 10:11 | - | - | - | - |
      松田町地域猫セミナー
      0

        matuda17.3.26 3月26日松田町地域猫セミナー。講師はねこだすけ代表工藤と黒澤泰氏。十数年前、未だ地域猫という言葉が社会性を持たない頃「地域猫のすすめ」を上梓し、横浜磯子区で全国初の同対策を施策とした行政マンが黒澤氏です。
         当時は現行法上の「恣意的」つまり勝手気侭な餌やりさんが野良猫の主なお世話役と思われていました。ねこだすけでも大手総合商社との関係から、十数トンを超える期末在庫処分対象猫缶を入手し、全国一律送料だけで頒布しました。ところが申し込みが殺到し、手持ちの在庫では対応が困難になった際に、大型トラックほぼ一台分の猫缶を黒澤氏に手当していただいた思い出が昨日のように思われます。
         あれから十数年、動物愛護法でも地域猫が遵法措置となり、社会の認識も大きく変わりました。黒澤氏はこの3月で行政マン退職で、役人最後の講演でした。役人だからなのでしょうか?講師料無償、交通費も自腹などというのもなんだかな〜〜と思うのですが、本当にお疲れさまでした。
         十数年の間、何度となく講演をお願いし、快くご一緒させていただきました。役人の立場にもかかわらず、ボランティア奉仕の講演活動には、同じお役所勢力分野からの、少なからずの反目も想定されたことでした。
         これからは公務員をはなれた、少しは自由な立場でまたご一緒できることを願っています。地域猫対策の普及啓発を本当にありがとうございました。(き)

        | NPOねこだすけ | 10:34 | - | - | - | - |
        飼い主のいない猫対策セミナー/松田町
        0

          matuda17.3.26

          飼い主のいない猫対策セミナー/松田町


          日時:平成29年3月26日(日)13:30〜14:30
          場所:神奈川県松田町役場1階
          講師:黒澤泰氏・横浜市保健所職員、獣医師/工藤久美子・NPOねこだすけ代表理事
          申込:3月24日まで同町環境係・入場無料・予約優先・定員50名
          問合せ:同町環境下水道課環境係
          主催:あしがら地域猫の会
          詳細:|松田町ホームページねこだすけイベント情報

           

          ・画像は広報まつだ3月1日号より

          | NPOねこだすけ | 08:36 | - | - | - | - |
          3月18日は第2回小平地域猫セミナー
          0

            kodaira17.3.18 3月18日は第2回小平地域猫セミナー。昨年の第一回セミナーには小林市長も見えられ、同市には地域猫対策を市民が行える仕組みが整っています。

             この日参加されたの多くが地域猫セミナー初体験の方々でした。役所に地域猫対策の執行措置があっても、行うのは原則として市民です。

             いつ、どこで、どなたが何をどうすれば良いのか? 例えばどなたかが猫に苦情を思うときに、出産とうんちが具体的に分かり易い事実です。

             それならば繁殖制限手術やうんち対策が有効と考えられます。そして、それらの対策が行われていることを、地域の皆さまにお知らせすることなどやそのほか。

             外猫トイレの実演(下の画像)のほか、相談コーナーでは野良猫を捕まえる方法なども話題になりました。

            | NPOねこだすけ | 17:33 | - | - | - | - |
            小平市地域猫セミナー
            0

              17.3.18

              今週末は小平地域猫セミナーです。お立寄ください。


              ============
              日時:平成29年3月18日(土)14:00〜
              会場:小平市中央公民館講座室2
              講師:NPOねこだすけ代表理事 工藤久美子
              対象:市内在住・在学・在勤の方
              費用:無料・直接会場へ・定員50名(先着順)
              詳細:http://www.city.kodaira.tokyo.jp/event/053/053976.html
              ============
              大きなチラシ・ねこだすけイベント情報

               

              | NPOねこだすけ | 02:15 | - | - | - | - |
              第一回日野地域猫セミナー
              0

                hino17.3.12第一回日野地域猫セミナー
                 3月12日、様々な肩書きの皆さま、役人・議員・町会さんにも一般ご参加をいただいたほか、主催の中央大学地域猫サークル(チュウネコ)をサポートする地域猫対策リーダーも複数です。
                 いまさらですが、根拠法令に準じた「地域猫対策」をいつどこでどなたが自治環境問題として施策実行するのか?そんななかでの命ある愛護動物と人と法治国家との適切な関係づくりって?セミナーを重ね、多くの皆さまと情報をやりとりする機会に猫問題の根深さをいつも思い知らされます。
                 チュウネコを卒業し地域猫対策を抱えて社会に出られるメンバーほか、就活に動物擁護も配慮の方、人と動物との関わりについての日々新しい情報に戸惑われる方ほか、学生さんたちそれぞれの真剣な思いがうれしく伝わりました。
                 画像はセミナー会場と、有志の皆さまきままに入り乱れての恒例集合っ!!(き)

                | NPOねこだすけ | 10:44 | - | - | - | - |
                日野市・地域猫セミナー
                0

                  hino17.3.12

                  日野市・地域猫セミナー


                  日時:平成29年3月12日(日)14:00〜16:00
                  場所:Plant・日野市多摩平の森産業連携センター
                  講師:NPOねこだすけ代表理事工藤久美子
                  主催:チュウネコ・中央大学地域猫サークル
                  後援:日野市
                  協力:NPOねこだすけ
                  ※定員40名程度・申し込み不要・入場無料

                   

                  大きいチラシは→|ねこだすけイベント情報

                  | NPOねこだすけ | 03:33 | - | - | - | - |
                  新宿区飼い主のいない猫との調和のとれたまちづくり連絡協議会総会
                  0

                    snj_sokai_bun17.3.5 3月5日、新宿区飼い主のいない猫との調和のとれたまちづくり連絡協議会総会は年に一度で第十回総会ですから、10年目です。例えば緊急災害時の愛護動物救済担当職員が、「人のライフラインが先だろ!」などの同僚職員の視線を受けて、法令遵守の執行事務を控えなければならない現実を多く体験しました。
                     地域猫対策は動物愛護法(略称)の基本指針(略称)に従った遵法の施策措置です。しかし、地域自治体職員の現場では「たかだか猫問題の現場のために、席を外すのか?時間を使うのか?」など、同僚職員からの疑問の視線も生まれます。地域猫対策にあたる役所内に、所管部署に新たに配属された職員が施策措置として何をどのように進めたら良いのか?の手引きがありません。無いのでしたら作らなくてはいけないと思うのです。(き)

                    新宿区吉住区長・同会名誉会長からのご挨拶文|(左の画像)
                    もう少し詳しく・関連ホームページ

                    | NPOねこだすけ | 02:22 | - | - | - | - |
                    国分寺第6回にゃんにゃんセミナー
                    0

                      kkbnji.17.3.4 

                       

                       平成29年3月4日東京国分寺市の地域猫対策セミナー。

                       国分寺地域猫の会が主体となり、同市と共催で行われました。

                       地域柄でしょうか?顕著な野良猫苦情問題対策というよりも、少なからず市内に棲息する飼い主のいない猫について、その生態を繰り返す動物の本能などに、市民が問題ととらえるかまたはそれほどの事態と思われていないのか?役所や市民、ボランティアそれぞれの立場からの意識付けがはかられて数年が経過しています。
                       一部のボランティアの立場からは、役所から市民に対しての問題意識の喚起の、もう少しの底上げがあっても・・・、などと思われたところでした。(き)


                       左の画像真ん中は地域猫トイレ実演中、下は恒例の会場現状復帰片付け作業中に有志集合。地域猫リーダーは地元国分寺市のほか、蒲生、日野、国立、遠く広島からも。当日休日出勤の役人4名は片付けに忙しく?集合のタイミングに外れてしまいました。次回は是非、ご一緒に・・・。

                      | NPOねこだすけ | 11:11 | - | - | - | - |

                      Calendar

                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << April 2017 >>

                      Profile

                      Search

                      Entry

                      Archives

                      Category

                      Link

                      Feed

                      Others

                      無料ブログ作成サービス JUGEM

                      Mobile

                      qrcode