Entry: main  << >>
仙台市飼い主のいない猫セミナーにて
0

    sendai17.1.14 仙台市動物管理センターで、飼い主のいない猫対策セミナーが1月14日に行われました。市は政令指定都市のため、宮城県と分離された愛護動物施策を実行し、致死処分や引き取り施設も設置されています。
     全国どこでも同じ課題ですが、法改正前の古くからの遺失物法のつながりで、現在では警察や役所も断れるように変わっている処分対象猫の引き取りについて、県警との窓口事務実行の違いも課題になっているようでした。
     早い話が、「市が引き取りを断れる処分対象猫を、県警が安易に引き取り、即日市のセンターに回す。」事態などについてです。(※類似の別案件の対策を検証中です。)
     野良猫問題対策の大きな課題に「糞尿被害」があげられます。都内の某自治地区では町会トラブルのトップだった野良猫迷惑被害を、外猫トイレ設置で糞尿問題を先制したところ解決した事例があります。今回のセミナーでも、簡単外猫模擬トイレを持ち込んで実演しました。
     国内各地の地域事情や地域の個性もさまざまで、三者恊働地域猫対策の切り口もまたさまざまのようです。(き)

    | NPOねこだすけ | 10:57 | - | - | - | - |

    Calendar

       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << March 2017 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode