Entry: main  << >>
第26回世田谷地域猫セミナー
0

    setagaya7.8 世の常ですが地域猫対策の進め方も枝分かれを始めているようです。

     猫が人の近くにいる限り、餌を与える方、ペットとして飼う方、お金もうけに使う方、猫を捨てる方、猫を殺そうとする方、そのほかの様々な分野で多くの方々がそれぞれの立場から猫に関わります。

     その結果、猫を原因とする人と人とのトラブルが起こります。そのようなトラブルの解決策を「地域猫対策」という仕組みで役所が管理することが法規法令に従った施策で、住民と役所と少し猫に詳しいボランティアなどが協働で実行にあたり、猫のいる地域に根付かせています。この仕組みは猫のトラブルがあるところで、役所は地域猫対策という行政施策を執行しなさいというものです。市民は役所と同じ目的を目指す協働事業に参加できます。

     その一方で、猫のいる歴史上なくなったことのない身勝手な餌やりさんや、猫に思いの強い方々を役所などが威圧的に管理し、猫を好ましく思えない方々の意向に片寄る野良猫の管理施策が続いていましたし、今でもその考えが地域猫対策に反映し始めています。この仕組みは猫を飼う人や餌をやる人などを、強制的に役所が管理し、更に猫の管理者責任権限を、個々の市民に付与するというものです。市民は権限を与えられた猫の保護や譲渡などやそのほかの活動も役所から同時に強いられます。多くの対象猫は野良猫です。 役人は法の執行官ですから、行政裁量を超えた、飼い主のいない猫の所有権を市民に与える権限がありません。

     冒頭の「地域猫対策」の仕組みを市民と協働し根付かせるまで、世田谷区では年に2回の区民向け講座=セミナーを続け第26回めの開催です。

     役所と協働を進める同区の地域猫対策チームS.L.P.が初回から開催をコーディネートしています。(き)※画像は恒例の会場現状復帰撤収作業を区民、ボラさん、役所がテキパキと完了。記念に集合しました。

    | NPOねこだすけ | 00:26 | - | - | - | - |

    Calendar

       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode