Entry: main  << >>
川崎市地域猫活動セミナーにて
0

    kawasaki7_29 7月29日は川崎市第三回地域猫活動セミナーでした。保健所や愛護センターを持つ政令指定都市で、近年新設された幸区役所が会場です。事前告知なども、同区内の皆様を重点的に配慮されたとのことでした。同市は総体的に動物愛護を取り入れているように感じましたが、こと地域猫対策執行についての役所間の役割の統一はこれからの様です。
     市の行政区は7区に分かれています。他の自治体も同じですが、区民が地域猫対策を、地域が主体の自治活動と位置づけようとするとき、さて管轄して地域猫対策のプロジェクトの事務の実行をする役所は果たして?各7つの区役所?センター?市役所?
     このセミナーには何らかのトラブルを抱えた地域猫ボランティアさんが大勢で、経験やパワーを感じました。皆さんの対策の現場がどこで、その区内での実行を実質的に執行する区の管轄担当と、プロジェクトを管理する市、実務のサポートができるセンター、これからはそれぞれの役割分担も計画されることと思われます。
     「私の現場の○○区役所はまったくダメ」・・・なのでしたら、区役所に対する地域猫対策についての底上げのお願いもまた考えられるかもしれません。
     猫達の健康や福祉や擁護などを深く考え、その思いを日夜実行しているボランティアさんが多数でした。
     (画像上から講演中、外猫トイレ実演中、会議室撤収の前に有志集合。)

    | NPOねこだすけ | 01:51 | - | - | - | - |

    Calendar

    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode