Entry: main  << >>
Let's 地域猫セミナー愛知にて
0

    aiti8.27 8月27日愛知県刈谷市産業振興センター7階の劇場型ホールで、ご参加200名超えの講演会とパネルディスカッション。一階下の会議室で共催15団体のパネル展示資料配布と応対相談の地域猫活動啓発展を併催。総勢300名を超える賑わいでした。

     地区長さんや各市、県、国の議員さんや関係者さん。県内の地域猫対策チームリーダーや、一方で猫被害迷惑苦情者さん。行政関係者や有識者の方々。大村秀章県知事も壇上からご挨拶。愛知県は元気です。十年程も前でしょうか?全国の動物愛護家が集結した名古屋動物サミットの地域猫版を思いました。
     県内で野良猫のTNRや保護活動は従来から活発ですし、地域猫対策についての役所の役割の認識がゼロではありません。県内およそ15の自治体から地域猫対策市民活動が集いますが、講師席には大府市担当官だけでした。
     つまり、地域猫対策という根拠法令に基づく施策措置を役所が管理執行する事態は少なく、野良猫や猫を見守る市民に猫擁護の行動を役所が強いながら、その活動の管理を市民に無償で委ねている事実を、猫や愛護動物対策と認識されている場合が多いようです。役所も猫を見守る市民も互いに情報交換ができていて、同じ目的を目指しているにも関わらず、恊働地域猫対策が根付きにくいのでしたら、お互いが歩み寄り互いの関係作りが深まることにより、そのような時代は遠からず過去に去ると思われるのです。(き)
     画像は上から講演会、パネルディスカッション、啓発展会場で共催スタッフ有志集合。

     

    | NPOねこだすけ | 03:09 | - | - | - | - |

    Calendar

         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode