Entry: main  << >>
「地域猫」の表記のはじまりは?
0

    blg_tiikineko_news ねこだすけが「地域猫」のお知らせを初めてからどのくらい経つのか?古い広報紙を辿ってみたところ、「地域猫」と表記され日付が分かり残っている資料では「ねこだすけニュース」の「トピック・ニュース」(←クリック)1998年(平成10年)7月23日更新がみつかりました。

     これは印刷のねこだすけニュース発行が遅れるため、ホームページに広報したものです。但しオリジナルのウエブサイトはレンタルサーバごと消滅し、ホームページをプリントして保存していた記録です。それ以前からホームページなどでは「地域猫」の文字が表記されていたことと思われますが、現在のホームページはオリジナル記事の過去ログをコピーしてサーバを移したもので、表記の始まった正確な年月日は不明です。

     過去ログコピー掲載ホームページは → http://awn.sub.jp/nnn/nekonews_topic.html

     ねこだすけニュース7号、1998年(平成10年)11月発行に「地域猫」ってな〜に?!の記事があり解説しています。|ねこだすけニュース7号表紙|←クリック  |ねこだすけニュース7号記事|←クリック 

     ねこだすけニュース7号ホームページは → http://awn.sub.jp/nnn/nekonews_7.html

     当時はねこだすけでも地域猫の表記は漢字でしたが、旧動物保護法(現愛護法)では常用漢字に無いことから「ねこ」は平仮名でした。また、占いに詳しいボランティアさんが字画を判断し「地域ねこ」が適切ということもあってその後暫くは「地域ねこ」と表記していました。その後動物愛護法の改正公布時(平成24年)に「ねこ」が「猫」に代わったこともあり、こだわらずに現在は「地域ねこ」や「地域猫」と表記しています。

     ねこだすけでは平成10年頃から「地域猫」を使い始め、同年11月には広報紙ねこだすけニュースで「地域猫対策」として活動のお知らせや解説が始まったものと思われます。

     横浜磯子区でも平成10年から飼い主のいない猫を含めた対策の検討を始め、平成11年にはガイドラインに「地域猫」の方法を発案し取り入れています。

     これらよりも古い文献やパンフレットなど、年月の判明しているペーパー資料などがありましたら参考までに教えていただけると有り難いです。

    | NPOねこだすけ | 02:06 | - | - | - | - |

    Calendar

          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode