Entry: main  << >>
フルーレ花壇で地域猫対策の解説
0

    sendai9.2  アットホームそのままのフレール花壇コミュニティーホールは青葉城の近く。市のセンター職員やボランティアさんが、実演猫トイレや展示パネルなどのセッティングを担当。

      ご参加者さんには有識者層と思われる筋金入りの野良猫ご迷惑さんもちらほら。
      どこでもここでも同じ課題は、野良猫を地域猫と言い換えるだけではなく、役所の施策としての野良猫対策ということなどの解説や、そのやり方などの普及や周知がなかなか根付きにくいことと思われます。
      野良猫擁護派のいなくなった歴史はありませんから、餌やりや保護譲渡などの事態への対処方法として、地域猫対策が遵法の措置になりました。
      極めてキツい餌やりご迷惑さんが同じ生活環境でご一緒の際には、野良猫擁護派と必ずぶつかり、外の猫を少なくする保護や譲渡の仕組みが一つの方法としてとられる歴史が続いています。
      多くの場合には野良猫迷惑派の大きな声と力に押されがちですが、猫個体の保護や擁護とは少し異なる、猫の棲む地域の環境保全という位置づけで地域猫対策を進めるときに、単に野良猫を地域猫と言い換えることとは少し違うことへのご理解も早まりそうです。
      ここでも早速お困りの現場に行ってみたところ、手術の必要な猫や、密かな猫擁護派の近隣住民もいらっしゃるようでした。適切な 
    広報や普及啓発、的を得た地域猫対策の周知が欠かせないと思うのです。(き)

    | NPOねこだすけ | 12:01 | - | - | - | - |

    Calendar

          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Archives

    Category

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode